« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

受験体験記(Ver2016)

試験会場に約1時間前に到着、昨年と同じ会場なので迷うことなく会場IN

試験室の前で受験番号を確認したところ、今年は受験者が少ないようである。例年の6割。熊本地震の影響か??と思いつつ、席を探すと昨年のひとつ後ろ、前から2番目。ちょっとまてよ、昨年は、一番前で知り合いの監督員の方だった~と思っていたら、今年も同じ。軽く会釈して席に座る。

計算問題に山を張っていたところを再度復習。いよいよ試験開始の合図。が山は外れた。sad

択一は、過去問を中心にかなり繰り返し勉強したつもりだった。しかし、予想通りと言えば、予想通り。作問委員が変わっているようである。正解、不正解の数を答えるもの、最新の白書(H27)のオンパレード...う~んこりゃだめだなと思いつつ時間までにマークシートを記入。

昼食を済ませ、午後の試験に突入。

注意事項の説明時に問題用紙の横をちらりと見ると、ホッチキスがない。お~ これは。まさかの両面一枚のみか?? この時点で、設問が変わっていることを予感し試験開始の合図。

問題を開くと、予想通り。A4見開き2ページ。表表紙と裏表紙は、注意事項が書かれている。経費節減に走ったか(笑)

これから、問題を何度も読むが答案のストーリーが浮かばない。試験開始から、1時間15分経過。これは、まずいと思い筆を走らせるが...一般論に終始してしまい、総監論文としては?? 問も総監的な解決策を求めていないような??出題者の意図が読めなかった。

ということで、時間ぎりぎりまで、字数は埋めたものの評価は低いと思います。

いったいどんな勉強をしたら、この試験に受かるのだろう。“リスク回避”としたい

| | コメント (0)
|

夏の大会

いよいよ、夏の大会まで一週間となりました。自分を信じてがんばるのみです。

当日に十分な力が発揮できるように、体調を整えましょう!!(先週から微熱が続き、体調不良の私からのメッセージ(爆)です。)

では...

| | コメント (0)
|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »