« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

衰え

 今年から町内会の役員を引き受け、先日ソフトボール大会がありました。そのため、自分のチーム以外の試合では、塁審しなければならず、久しぶりに一塁塁審をしました。

 実は、一昨年まで、子どもの少年ソフトボールのコーチ(ただし、野球経験はゼロ)をしており、年間数十試合の審判してきました。そのため、ある程度自信があったのですが、約1年以上ご無沙汰の状態で、久しぶりに審判をすると”きわどいジャッジ”に思わず迷ってしまいました。あ~..なんと情けない.. やはり実務から離れると衰えて行きます。

 勉強も同じだと思います。今年、後輩が願書を出さず一年待って受験するとのことでした。確かに何年も受験すると一端中断して、仕切り直して受験をしようと思いたくなるのですが、休んでしまうとまたモチベーションを上げていくのに時間もかかるし、昨年度勉強した内容を忘れてしまうため、もったいないと思いますけど..

 まあ、私は、今年ダメでも来年もがんばる予定です。(^_^)/ こんな気持ちだから..受からないのかもしれません...

| | コメント (0)
|

うっとうしい季節

 試験まであと2ヶ月余りですが、みなさん勉強は順調ですか?? 今年の白書は7月くらいになるとの噂もあり、当然間に合いませんねー(たぶん問題はもう作成されていると思いますので..)発刊するにも、東北大震災でバタバタでしょうし、たしか閣議決定してからでないと公開出来なかったような?(不確かな情報ですが)それまで内閣が存続しているかどうか怪しい状況です。まったく、野党だ、与党だ、やれ不信任だ、政治家は何をやっているのでしょうか?? 

 

 おっと、話を戻しますが、建設一般対策として、復旧、復興などのキーワードは、押さえておいた方がいいかもしれません。この状況で問題として出題されるかどうか??ですけど。

 一方、私の方は、択一に重点を置いて勉強を進めてきましたが、そろそろ記述にも手を出さないと、当日何も書けないかもしれませんので、文章に慣れ、与えられた課題に的確な文章が頭をよぎるくらいに、物事を整理して、準備しておかないといけません。まあ、これが簡単にできる様だったら、とっくに合格していますけど(-_-)

 ではまた..

| | コメント (0)
|

健康診断

 4月中旬に健康診断がありその結果が、本日手元に届いた。再検査になる項目はなかったものの、基準値ぎりぎりのものが2~3項目あった。昨年1年間は、あまり運動をしていないからかな?? 一番ショックだったのは、ウエスト周りが3cmも増えていた(ただし、メタボになるような数値ではなかったが...)。確かに、ベルトが少しきつくなり、年末から、穴の位置を変えたような?? これはまずい。ウエストシェイプアップをしなくては!!

しかし、ウエストだけのシェイプアップは出来ないので、体重減少に取り組む必要があります。(太るときは、最初にお腹に脂肪がつき、やせるときは、最後にお腹の脂肪がとれますよねー)

さあ、GWも終わり今日から通常業務です。また、6月は祝日がが無いため、じっくり勉強出来るのも土日だけとなります。スケジュールを練り直し、計画的に勉強を進めないと昨年と同じ目に遭いそう。択一問題は文章を良く読み、勘違いを減らすこと、また、覚えたつもりにならないこと がポイントです

(昔から国語が苦手な私は、特にその傾向があるみたい OTL)

みなさん、がんばりましょう!!

| | コメント (0)
|

GWの折り返し

GWの折り返しを過ぎましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?? 家族旅行?帰省?仕事?ボランティア?そのほか.. だと思います。

私の方は、仕事(別に実務をするものではないが、行動が規制されている)??という微妙な状態です。と言うことで、家族は、帰省しており私だけがお留守番です。

何年かぶりにひとりになり、いままで、あれをしよう、これをしようと思っていましたが、やることは以外に早く終わり、時間が余ってしまうのです。(ここで、勉強しなくて、いつするのか?? とつっこみありそう。一応、現在論文と格闘中..当たり前か受験生なので)

やはり、論文作成は、時間がかかる。また、昨年の問題のように、設定事項が多いと頭を整理するだけでも..大変です。しかし、これを整理しないと文章は書けない。年々難しくなる試験である。試験は今回で3回目、択一も手強いし、論文も手強い、課題を抽出する能力を身につけたい。どうすればいいのか??

今回もまた、おまけ(道路ネタ)

新聞、HPなどの記事でちょっと気になった、”リダンダンシー”というキーワードです。本来の意味は、冗長性、余裕なのですが、道路の場合、代替え路線、迂回路などの意味で使われているようです。そのため、自然災害時における道路の役割とリダンダンシーの必要性について、都市部と地方部に分けて、..と行った感じで(くれぐれも、私の妄想ですから、自己判断でお願いします。)

さあ、続きをやろう!!  

| | コメント (0)
|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »