« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

少し先が見えてきた

来週2件の検査が終われば、とりあえず今年度の業務は終わります(まあ、引き続き業務は進行しますが..)

 業務は全て、バックワードスケジューリングで、プライオリティを決めて業務をこなす毎日です。今までのように、標準的な業務(設計条件の確認→設計計画→協議資料(たたき台)の作成→協議確認→設計図作成→協議確認→詳細図作成→数量算出)ではなく、工期優先の業務(設計条件確認→概略比較検討で設計物をほぼ確定→設計図→詳細図作成→数量算出→成果提出(仮)→比較検討資料を再度チェック→設計物の妥当性を検証)が多くなったような気がする(ほとんどかも??)

 時代の流れでしょうか..仕方がありません。

 それにしても、東北大震災も被災者が○万人というレベルまで来ました。阪神大震災もすごく衝撃でしたが、それを大きく上回る災害のようです。また、いろいろなところで災害の影響があり、物資が不足したり、高騰しているようです。

 そして、技術者としてとても心配なのは原発事故で、発生当初は情報開示が悪いなあ~ これでは、近隣住民への安全に対する情報開示になっていないのでは?? と思っていました。しかし、放射能という目に見えない物質に直面して、安全、安心に対する情報開示の難しさを感じているところです。さらに、東電社員および関係業務に携わっている方々は、不眠不休の体制で最悪の事態に陥らないように戦っているのです。関係者の方々にはがんばってほしいと思います。

もし、私がその立場だったら... 家族を犠牲にして、もしかすると自分が被爆するかもしれない場所に行けるのだろうか??

| | コメント (0)
|

東北地方が..

年度明けまで、更新するつもりは無かったのですが、東北地方の惨劇に思わず書いてしまいました。わが国最大の地震そして津波、一瞬、映画のワンシーンがと思うような光景でした。

これ以上被害が拡大しないことを祈っています。

これまでの規模になれば、人間は自然の猛威に振り回されるだけですね.. 恐ろしい限りです。これがもし東京だったら..と思うとぞっとします。では、仕事に戻ります。

| | コメント (0)
|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »