« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

今年の総括

体験論文の提出が終わり、これからが口頭試験対策の本番です。

口頭試験で質問されるであろう内容について、想定問答集を作り頭の中を整理する必要があります。その際、回答は口語体(~です。 ~と考えます。)で作成しないと当日変な会話になってしまいます。ちなみに、論文作成は文語体(~である。~と考える。)ですが..

 まあ、100%質問を予想することは無理ですけど、最低でも100個程度作成することは必要でしょう。(私の知り合いは300個作成した方もいらっしゃいます。すご-い)

 最後に、模擬面接は必須です。特にあがり症の方は、複数回の模擬面接をおすすめします。ちなみに、知り合いの方が、筆記合格されたみたいですので、都合が合えば模擬面接官になるかもしれません。そのためには、私も勉強が必要です。特に技術士法..

| | コメント (0)
|

論文提出期限

本日11月11日が体験論文の提出期限です(本日の消印)あらかじめ、準備をされていた方は、とっくに提出されていたでしょうが、その準備を怠っていた方には、苦しい2週間だったでしょう。添削をお願いすると、いろいろな意見を言われ混乱して、推敲した論文を大幅に変えたり、文章の言い回しを変更して、字数が合わなくなったり、大変だったでしょう。しかし、その苦労も今日でおわりです。お疲れ様でした。

 しかし、添削された方々も、自分の経験を生かして、口頭試験を乗り越えてもらいたい一心できついことも言ったかもしれません。技術士試験を”山”にたとえると、筆記合格で8合目まで到達していると思います。あと少しで頂上です。がんばってください。

口頭試験の基本的な注意事項

試験日の前日に会場を確認しましょう(前泊)

試験官との口論はタブーです。

試験当日の試験官は神様です。

わからない質問は、白旗を揚げましょう。

試験が終わったら、試験官とのやりとりを忘れないうちにメモへ

その後は、”果報は寝て待て”です。試験が終わった時点でほぼ合否は

決められるようです。

以上、みなさんがんばってください。

| | コメント (0)
|

PMとは?

仕事があるのはありがたい??のかもしれませんが、PM(プロジェクトマネージャーではなく、プレーイングマネジャーです)物件が2件、担当者物件が4件う~ん今年もつらいなー..

このまま年度末続くんだろうなあ!! 最近、業務をこなすことに一生懸命で、業務での技術的な課題、問題点を真剣に悩み、考える業務が減ったような気がする。当社の様な零細企業では、大規模なプロジェクトに関わることはほとんど無く、地元企業対策業務をコツコツとこなす程度で、一抹のむなしさを感じる今日この頃です。

また、会社の状況は相変わらずで、PM理論におけるpmリーダーが主流です(-_-)

おっと、久しぶりに愚痴を書いてしまった。

| | コメント (0)
|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »