« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

結果発表!!

予想通り、番号はありませんでした。

ということで、H23年度も受験生が確定しました。まあ、それにしても、合格率の低いこと(-_-;) 記述問題がサプライズだったので、ある程度下駄を履かせて、合格者を増加させるのかと思いきや..本当に記述が書けた人だけだったんでしょうか??

まあ、私は土俵に乗っていなかったので、論外ですが...

ちなみに、当社から総監合格者は0人、建設部門が1名という結果でした。

う~ん、事業仕分けも厳しいようですが、総監試験も厳しい!!!

| | コメント (4)
|

懇親会に参加してきました

らがーファミリーの懇親会に参加してきました。昨年に引き続き、2度目の参加でした。

幹事さん、名古屋Grの皆様、大変お世話になりました。普段は見ることが出来ない、施設やお話し(へー...)に驚きました。

参加した感想として、以下の2つの共通点を見つけました。

一つ目は、皆さん、勉強熱心で、技術士試験のみならず、いろいろな資格試験に挑戦されているようです。私も、少し見習わなくてはいけません。

特に、総監択一は青本を4回読んで高得点をとれるように、来年がんばります...

もう一つの共通点は、お酒がたくさん飲めること。時間の関係上、途中で帰られた方々もいらっしゃいますが、時が経つのも忘れ、何をしゃべったのかも忘れ(^_^;)、あっという間に、時間が過ぎていきました。覚えていることは一次会の手羽先は、うまかった(^_^)v

以上が感想ですが、最後に私のブログは、ファミリーの方々に、意外と読まれていたことに驚きました。最近めっきり愚痴は減りましたが、陳腐な内容で、タイトルに技術士と書いているのに、全く内容が無いピーマンのようなブログにおつきあい頂きまして、有り難うございます。(えっ、ピーマンに失礼か??)

ということで、今年の一大イベントも終了です。来年に向けて、みなさんがんばりましょう!!

PS 見学会、イベントの詳細は、らがーさん、いなかものさんのブログ(実況録画中継)をご覧ください。

| | コメント (10)
|

白物家電

今年の3月にかなり老朽化し、脱水時に爆音を放つ洗濯機を新調しました。最初は調子良く動いていたのですが、ここ2~3ヶ月は洗濯の途中で止まったり、排水が出来ないというエラーが発生する状況で、洗濯に2時間~3時間かかるともあり、妻のイライラはピークに達し、爆発寸前の状況!! また、ここ二週間は毎日止まっていました。

 説明書とにらめっこをしながら対策を試みるも、解決の糸口が見つからず、家電量販店に文句を言って、返品しようと思っていた。

 再度、説明書をよく見ると、”排水ホースがつぶれていませんか??” という一言に

”えっ 家電量販店の方が設置したのだから、そんなはずはないだろう”と説明書書きを馬鹿にしていたが、もしかしてと思い、洗濯機を動かしてみた。すると....

なんと、排水ホースが洗濯機の下敷きになっていたみたいで、一部がつぶれている。

 原因はこれかー!! その後、洗濯機の調子はすこぶる快調。

”プロが設置したものだから、そんなはずはない”という思い込み(ヒューマンエラー??)に悩まされた事案でした。

以上、本日は、単なるつぶやきでした。

| | コメント (0)
|

体育の日のできごと

先日の体育の日に、家族全員で数ヶ月ぶりに買い物に出かけました。なぜ数ヶ月ぶりかと言うと、一つは、受験のため8月までは、単独行動でした(私の身勝手な行動)。二つ目は、息子が部活でほとんど休みが無く、すれ違いの家族。三つ目は、愛犬が留守番時に吠えるらしく、近所からクレームがあったため、誰かが留守番していたためです。

以上が理由ですが、先日は、試験が終わり、部活が休みで、愛犬はキャリーの入れて、買い物に同行しましたので、問題はありませんでした。

そうこうしているうちに、合格発表が近づいて来ましたねー。 体験論文にまだ手をつけていない方は、お早めに..私の場合、約1ヶ月かかりました。(時間掛かりすぎ??)

後、一年後に提出予定の体験論文です。ではまた..

| | コメント (0)
|

すこし明かりが..

最近ブログの更新が滞っている。ちよっと停滞期かもしれない。ブログに書くネタがないのとちょっとマンネリ化してきた感がある。まあ、私のブログに興味を持っている方も少ないでしょうから..まあ、いいか??

ところで、らがーファミリーの懇親会の日が近づいてきた。まだまだ、先だと思っていたけれど、あと2週間である。一応、移動手段とホテルは予約しているので、私、家族に不測の事態が起きない限り、大丈夫でしょう!! あっ、仕事もあるか?? まあ、この辺はなんとか調整が付くと思います。

毎回前振りが長いのですが、体験論文の方は、3回目の添削でやっと明かりが見えてきました。1回目、2回目が真っ赤っかだったので、各管理と総監技術が頭の中をグルグルまわって、スパイラルダウン(笑)していました。まあ、この苦労も来年に向けての準備ですけど...

| | コメント (0)
|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »