« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

ちょっと、小さなひと山を超えましたが..

先週からのバタバタの地元説明が終了し、小さなひと山を越えました。しかし、新規業務が立て続けて舞い込んで、またもや余裕が無くなった。その上、地元協議の結果を踏まえ、早々に幅杭設置のための準備...別件の現場対応資料の作成 etc 息つく暇がありません。でも、こんなブログを書く暇があるのか?? っと突っ込みがありそうですね。

やはり、息抜きも必要ですよね..

 そして、来週末からいよいよ口頭試験が始まります。みなさん、健康管理には十分留意され、万全の体制で試験に臨んで下さい。ちなみに、私のブログにもリンクを張っていますが、”いなかものさん”のブログの口頭試験対策は、かなり細かいところまで明記されていますので、参考にされては如何でしょうか??

| | コメント (2)
|

道路設計のつらいところ!!

現在手持ちの業務で、中心線を確定後、数回の地元説明会に同行し、概ね線形、用排水計画がまとまりかけたこの時期に、新たなコントロール(細かい話しは出来ませんが..)が追加され、線形の変更が必要となった。そのため、急遽、別業務をとめて線形を決定し発注者に確認、了解を得た。ここまでは良かったのだが、線形変更を行っても、地元説明会(最終)の予定は変えず、期日まで平面図、説明資料(パワポ)の変更が必要となった。やれやれ、これって、修正設計だよね... とっ言っても工期内の変更なので、無理だよな~~あーあ と思う今日この頃であった。(涙.)

| | コメント (2)
|

東大合格...ノートは..美しい

いつも拝見しているブログに、[東大合格生のノートはかならず美しい}という本が紹介されていた。内容を読んでみると(たまたま、娘がその本を買っていたから..coldsweats01)、ノートのまとめ方について、7つの法則があり、これをすべてではなくても、ある程度実践すれば、東大現役合格の確立が上がるとのことであった。東大の二次試験は、すべて論文形式で、他の大学より、試験科目が多いそうである。

総監勉強に向けて、ちょっと実践を試みようかな? まずは、ノートを買いに行こう!! そして、モチベーションのアップ

話しは変わって、体験論文の提出も終わり、みなさん想定問題を作成しているところだと思います。私の経験上、最低、想定問題(大小にかかわらず)100個程度作成し、誰かに見てもらった方が良いと思います。また、体験論文は、自分が一番分かっているからと思い、油断すると大変危険です。別の切り口からの質問となると、つい動揺してしまい、思ったような回答が出来ない事もあります(これは、実体験) 頭が真っ白になると、自分のペースでしゃべれません。また、想定問題の回答は、口語体(~です。~とおもいます)で作成しないと当日は、口頭試験ですから..

| | コメント (0)
|

やはり、余力がある!?

先日、社内レクレーションがあり、午後よりほとんどの社員が外出し、夕方より懇親会があった。今時、このような社内行事を行える会社が、どの程度あるのだろうか??
また、本日、サーバー更新に伴いファイルの整理をしていると、ここ3~4年前まで年間10数件以上の業務担当していたが、今年、昨年は、6~7件といったところである。1件の業務の大小もあるが、件数だけ見るとちょっと不安になってくる。コンサルタントの数が多すぎるのだろうか??
ブログでいろいろな方の記事を読むと、低入でも取れるときに、取れるだけ..という状況のようである。しかし、わが社は、低入してまで取る必要はない。儲からない仕事はしたくないという技術サイドの考えが、通用している状況である。
本来は、今の状況がおかしいと思うが、業界の流れで仕方がない、今後、生き残るためには、どうすればよいのか??

| | コメント (2)
|

もうすぐ、しめ切り!!

体験論文の〆切が来週月曜日迫ってきました。そして、口頭試験の日程も確定したところでしょう。社内合格者も、日程が決まっており、総監は1月、それ以外は、12月下旬のようである。ひたすら謙虚に、リベンジ合格を果たしてほしいものだ。

それと、これは、私事ですがもう一つの〆切が迫っている。それは、らがーさんの添削だ。昨年度(まだ、20年度だけど..)の添削で、アウトラインは掴んだような気はするが、まだまだ総監の頭になっていないところが多いと思う。また、なんと言っても、最大の難関は、択一である。今年はこれで大失敗したため、来年度はと思っているが、モチベーションがあがってこない。勉強しない癖が付いてしまったようである。これは、いかん、いかん。早く勉強癖をつけなくては..

| | コメント (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »