« また、紹介されてしまった。 | トップページ | ネタがない!! »

たまには、役立つ内容も!!

私は、昨年2名の体験論文を添削(アドバイス)した。このときの内容について書いてみたい。
まず、業務概要については、業務内容、課題と解決策の結論を書けば良いのではないか?? これについては、文章のわかりやすさが確保されていればあまり問題が無いのではないかと思う。
つぎに、詳細業務であるが、課題の数が多いと論点がぼけて、本当に必要な解決策(技術士としてアピールする内容)が分からなくなることがある。
例えば、課題が2つあり、A課題とB課題があると記述する場合、①A課題を解決するためB課題が発生するのか? ②A課題、B課題が単独な課題なのかで表現が変わると思う。できれば、②の場合は、どちらかに課題を絞った方が良いと思う。課題は多くて2つ程度で、それ以上は論点をぼやけさせるだけだと思う。
解決策は、課題に対する解決策(なぜ、この工法を採用したのか?)であるため、それ以外の条件をあまり書くと、ぼけた論文になってしまう。また、単純に比較検討してC工法を採用した。ではなく、D工法より○○の点で優れており、経済的、施工性、...を考慮するとC工法が妥当であると判断した。などの言い回しが良いのでないかと思う。

ただし、私は、試験官でもなく、資格取得後の経験も浅いため、私が勝手に思いこんでいる部分もあると思いますので、各自、既技術士に添削して頂くことが、重要だと思います。みなさん、がんばって下さい。

|
|

« また、紹介されてしまった。 | トップページ | ネタがない!! »

技術士」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

私も体験論文における課題は多くて2つまでだと思います。あと、誰が読んでもある程度理解できるような書きっぷりであることも重要ですね。

それと、来週福岡へ出張する予定としておりましたがキャンセルになりました。またの機会にお願いいたします。

投稿: バル | 2008年9月15日 (月) 23時39分

私が昨年添削して思った内容を書いてみました。
まあ、実際の論文を読んでみないと...
ブログでは抽象的な内容を書いているので、役に立っているかどうか??

来福の件、了解です。またの機会にお願いします。

投稿: よっしー1号 | 2008年9月16日 (火) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また、紹介されてしまった。 | トップページ | ネタがない!! »