« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

地球温暖化対策(2)

最近タイトルが、手抜きです。( )をつけただけ..である。それは、さておきエアコンの設定温度につづき、打ち合わせも、車ではなく、公共交通機関を使うように言われている。

昨日も雨の中、電車、バスを乗り継いでの打ち合わせ。打ち合わせ資料、傘を持って片道15分~20分程度を歩き、午前と午後に別々の打ち合わせを行った。足はクタクタ、ズボンはびしょびしょ.. 天気が悪いため、腰痛(まだ、通院中)もあり あーあ、疲れた。

地球温暖化対策として、公共交通機関の利用促進を実践しています。って、これじゃ論文になりませんね.. しかし、字数が余ったら(書くネタがなかったら)、まとめの中に記述してもいいかも??

| | コメント (0)
|

青年技術士会の活動(2)

先日、ブログで書いた修習技術者の講演会について、九州支部のHPに掲載されましたので、興味のある方はどうぞ!!

http://www.pekyushu.com/syusyu/syusyu01-1.html

ちょっと、時期が遅い気もしますが、ボランティアですから..

| | コメント (0)
|

地球温暖化対策??

昨年から当社でも、クールビスを導入しており、エアコンの設定温度は、28度と決められていたが、あまり実行されていなかった。しかし、今年は、総務部の強攻策で、エアコンが集中管理され設定温度の変更が出来ない。う~ん、むし暑い!!(特に今日は、湿度があるため) うちわを片手にキーボードは打てない。仕事の能率が上がらない。窓を全開にしているため、虫対策で網戸を取り付けるらしいが、初期投資とLCCのバランスはどうなのかな?? (仕事能率の低下とCO2排出抑制はトレードオフの関係??)

話しは変わって、最近ブログの休止や試験終了後閉鎖予定の方のブログを拝見して、ちょっと寂しい思いがした。私は、日記(ブログ)のつもりで書いているので、あまり気にしていない(人の役には立っていないと思う)が、このまま、ずっと続けるかどうかは、わかりません。 あっ こんな事を書いている暇があったら勉強しろと... 天の声!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

両側歩道の必要性!?

特定財源の復活により、今年度の新規物件の発注があった。その中で、営業より両側歩道の必要性について、確認してほしいの依頼があったようである。

構造令によると、自転車歩行者道・第10条の2では、自動車の交通量が多い第3種又は第4種の道路には、自転車歩行者道を道路の各側に設けるものとする。ただし、地形その他の特別な理由により、やむを得ない場合は、この限りでない。
 この文面を忠実に解釈すると、交通量が多い3種の道路では、両側に自歩道が必要となる。しかし、昨今の道路事業を取り巻く情勢を考慮すれば、片側歩道でも十分ではないかと思う(一国民とすれば)
 他方、発注者側に立てば、施工済み箇所が両側歩道で整備され、歩行者動線のネットワークや将来の沿道開発による宅地化を考慮すれば、両側歩道が必要という検討結果になる。これをうまく発注者、地域住民に説明するのが、技術者の力量か??(昔は、全国一律の整備を目指していたため、両側歩道の必要性ではなく、標準幅員で決まっていたため、このような検討は必要なかった。)
検討することは、増えるが歩掛かりは増えない!! たまには、専門分野の内容を書いてみました。

| | コメント (2)
|

青年技術士会の活動

昨日、青年技術士会の話し合い(運営委員会)があり、会議で決まった6月の予定がその後の懇親会で大きく変更!!(飲み会での話のほうが、決まりやすい)になり、修習技術者の支援講座となった。とりあえず私も、合格体験記なるものを発表することになった。

昨年、九州支部の講座で体験記を発表したことがあるので、原稿はほぼできており、若干の手直しとH19年の試験を踏まえての発表となる。また、ボランティアであるため参加は自由(無料)です。当日は、弁当とビール(各自持参)を片手に...和やかな雰囲気で..(ちょっと、不謹慎な気もするが.. いままでの風習みたいです。coldsweats01

この会の活動に参加して、1年が経過しましたが、なかなか、人脈や交流の拡大に役立っております。みなさまも、青年技術士会に参加されてはどうでしょうか??

| | コメント (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »