« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

もういくつ寝ると、新年度!

もう頭の中は、新年度の4月になっており、業務のペースもダウン。明日、1件納品すれば終了となる。そして、今度は、勉強のペースを上げなければならない。(ねじりはちまきで..)

話は変わるが、道路特定財源の話題が連日テレビ、新聞で取り上げられている。前々回の記事でも書いたが、われわれ社会資本整備(特に道路)に関わるものが、悪者扱いされているようだ。はたして、一般財源化して、解決するのだろうか??

 いままでの天下り、公益法人などの問題が、一気の表面化したが、これほど騒がれたことはなかったと思う(私の記憶の中では..) 天下りは、建設業界だけではないが、外国でも天下りはあるのかなー?? やはり、日本は役○天国だ!! 

この業界の行方に不安を感じる今日この頃である。

| | コメント (0)
|

やっと、検査!!

明日は、いよいよ検査である(昨年の10月からバタバタした業務)。まだ若干の協議、照査の未了により修正はあると思うが、概ね検査資料(報告書)は、整った。

あー、長かった!! 毎年のことだが、この時期が一番大変でもあり、また、楽しみ(成果品の形ができあがるため)でもある。

 そして、4月の日付になるとなぜか、やる気が出ずペースがダウン、さらに、役所も移動がありなんとなく、ずるずると長くなり、連休前にまたバタバタという繰り返しである。

 今年は、月末の工期、検査が無いため有給の処理をしよう。そして勉強にいそしもうと思うが、子供が春休み.. あっ それから 4月1日は、願書の受付開始(インターネット)だった。経歴と体験論文の骨子を考えなくては... やっぱり、ゆっくりはできないか?

| | コメント (2)
|

社会情勢!!?

最近、マスコミ報道で、道路特定財源の使い道や関連外郭団体への随意契約など、道路を造ることが“悪”の状態である。このままこのような世論が盛り上がれば、新規道路は全く造れない状態に陥るのでないか?? まったく、困ったものだ。(個人的には、過剰な報道だと思うが..)
 日経コンストラクション(3/14)に地方が壊れるという記事があったが、地方はかなり疲弊しており、維持管もままならない状態で、ロードヒーティングを使わず、除雪して予算を削減している事に驚いた。
なにかが、おかしいのではないか?? と思う今日この頃であった。
年度末まで、あと2週間、最後の追い込みである。しかし、契約変更が遅れており、変更契約書類が作れない。工期は、もうすぐなのに!! ワンデーレスポンスは工事だけか?

| | コメント (0)
|

う~ん 残念!!

本日の合格発表で、当社の筆記合格者は、あえなく撃沈。まあ、歳も若いのでまだまだチャンスはあるので、この悔しさをバネに来年度、リベンジを果たしてほしい。

また、もう一人の知人も、撃沈であった。(口頭試験のやりとりは、スムーズだったらしいのだが..)

私の体験論文添削がまずかったのか?? と思ってしまう。何しろ口頭合格率が低い科目なので、仕方がないかな?? 

| | コメント (2)
|

新聞記事

先日の新聞で、地域高規格道路の8割が赤字との記事があった。
ちなみに、地域高規格道路とは、
==========引用=======
全国的な幹線道路ネットワークである高規格幹線道路と、これに次ぐ幹線道路ネットワークである一般国道のサービスレベルには大きな格差があります。このため、高規格幹線道路と一体となって、地域発展の核となる都市圏の育成や地域相互の交流促進、空港・港湾などの広域交流拠点との連結等に資する路線を、地域高規格道路として整備を推進しています。
 地域高規格道路は、自動車専用道路もしくはこれと同等の高い規格を有し、60~80km/hの高速サービスを提供できる道路です。
======引用終わり======
と、国交省のHPに記載があったが、空港、港湾へのアクセス向上や物流コストの削減のため、必要とのことである。当然、われわれ建設業界の人間は、歓迎すべきことかもしれない。しかし、純粋に、納税者の一人して考えた場合、こんなところに道路が必要なのだろうか?? と思うこともある。これらにはバッチを付けた方々の力が大きく作用しているとしか思えない。
道路特定財源やこの記事においても、道路整備の将来像(あるべき姿)が描けないと思うのは私だけ?!

| | コメント (0)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »