« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

1次試験の結果

先日、1次試験の発表があり、昨年より合格率は高く50%程度あった。わが社の合格率は(4/7=57%)で、なんとか標準は超えたようだ。しかし、合格者の中には、経験年数は長くRCCMを取得済の方が2人おり、来年から二次試験の挑戦かな? でも本人はRCCMで満足しているみたいで、あまり本気ではないようだ..?

話は変わって、相変わらずの業務の状態で、何とか寝る前に少しだけ、青本やハンドブックを読んでモチベーションを維持しようとしているが、なかなか論文作成に至っていない。やはり、今年は無理かも、気分が乗ってこないし、社内の人間関係に疲れた。

正月に、気分を切り替えようと思ったが、明日また打ち合わせが入り、年明け早々に提出してくれとのこと..う~ん 困ったなあ(あっ しまった、また愚痴を書いてしまった!!)

| | コメント (7)
|

後輩の口頭試験状況

先日、会社の後輩の口頭試験があった。結果的には、若年が理由かどうか分からないが、揚げ足をとるような質問が多く、本人はかなり落ち込んでいた。しかし、時間の途中で早く切り上げられた様子はなく、”本当にこの人がやったのか”を確認するための質問ではなかったかと思う。(何とかなっているのじゃないか?? 合格してほしいものだ)   家宝は寝て待て...(いまさら、後悔しても始まらない。でも気になりますよね、発表が近づくと--私の経験より)

それより、課題論文をどうにかしなくては... 遅れる一方だ!!あ~~(涙)

| | コメント (0)
|

書籍購入

昨日、やっと技術士ハンドブックを購入した。まえから買いに行こうと思っていたが、なかなかチャンスが無くて、行けなかった。(ネットと買えばと言われそうだが..)

そして、早速内容を読んだ(課題論文に必要な箇所)が、青本よりはるかに読みやすい(字がぎっしり詰まっていない)との感想を得た。しかし、書いている内容は、総監リテラシーが不足している私には少々、意味不明の箇所もあったが、読書百遍という言葉あるので、何度か読まなくては...

また、会社ネタであるが、業務状況は相変わらずで、”孤軍奮闘”が続いている。今も会社にいるのは、私だけ... さらに、追い打ちをかけるように、社内人事で、私が最もそりが合わない(大嫌い)な人が、わが部署に異動となる。詳細を書くことは出来ないが、上層部の考え方が分からない。転職を考えた方が良いのかも??と悩む今日この頃であった。会社に対する不満がたまり、モチベーションが下がる一方だ!!

| | コメント (4)
|

望年会

先日、青年技術士会の公開講演会と望年会があった。望年会? 漢字が違うのではと思う方いらっしゃると思うが、これは、意味があるそうです。今年一年間のことを忘れてしまうのではなく、来年に望むと言うことらしい!!

参加者は、青年が少なく、シニアの方が多かったため、私と同期のものが幹事で会費の徴収から、お酌まで結構バタバタだった。しかし、部門は建設以外のいろいろな方が参加しているため、おもしろい会であった。

さて、論文の方は、添削結果が帰ってきたが、真っ赤ではなく、真っ青だった。らがーさんから総監の考え方など記された文章ががぎっしり!! そして、課題論文その3も来た。あーーー さらに、仕事の波も押し寄せてきた。

| | コメント (3)
|

やっと、課題論文提出

今日、やっと課題論文を提出した。しかし、問題集や思いつきの内容を羅列しただけで論文になっているかどうか?? たぶん添削で真っ赤になって帰ってくるか、論文になっていなくて、あっさりもう一度書き直しかも!! まあ、勉強があまり進んでいないので仕方ないかな..今月にあと3つ課題論文を提出しなくてはならない。ゴールと遠~い

話は変わって、明日から口頭試験のスタートである。試験まで1週間程度であれば、もう新しい知識は必要ないと思う。いままで、試験対策で勉強した内容を再度復習し、技術士法や技術者倫理などのある程度暗記が必要なものを、繰り返し覚えることがよいのではないか?? あとは、当日まで体調管理に十分留意し、万全の体制で前日上京(地方の人は)し、試験会場を下見して、当日に望むことをお勧めする。

私は、昨年の12月3日が、口頭試験であった。もう1年たった。早いものだ...

| | コメント (4)
|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »