« 体験論文の添削 | トップページ | 孤軍奮闘!! »

続・論文添削

前回に引き続き、体験論文の話題である。

当社の後輩一人ともう一人(知人)が合格しており、今日論文を受け取った。これも専門分野が違うため、細かな内容は、よく分からない。ただし、この論文についても、課題が多く最も大きな課題が何かが文面からは読み取れない。また、対策についても、なにをどのように工夫して課題を解決したかが、文面から読み取れない。

この工夫が、技術士として必要なスキルではないかと思う。ただし、私の添削したものが正しいとは限らない。私は、たった1回試験に合格しただけである。

今後の展望についても、自分が行った業務は成功だった(積極的な意見)と書くべきだと私は思うが、成功事例ばかりではダメだ という人もいるようである。まあ、このあたりは口頭試験でフォローすればいいのではないか?

話は変わるが、体験論文の提出状況が技術士会HPの確認できる(受理されれば受験番号に横に☆がつく)おー、すばらしいと感動した今日この頃であった。

|
|

« 体験論文の添削 | トップページ | 孤軍奮闘!! »

技術士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体験論文の添削 | トップページ | 孤軍奮闘!! »